エイジングと焙煎日の表記について


焙煎から10日ほど経つとオレンジティーのような甘い香りが急激に漂い始める『エチオピア イルガチェフェ ベレカ』。

当店ではミディアムロースト以下のコーヒー豆は7日以上エイジング(焙煎日から数日寝かすこと)することをおすすめしています。

しかしながら、
①焙煎したてのコーヒーを飲むのか
②エイジングしたコーヒーを飲むのか
③焙煎したてのコーヒーとエイジングしたコーヒー両方楽しむのか

スペシャルティコーヒーという高価な豆を販売している以上、この3つの選択はお客様自身ができるようにするべきだと考えているので、当店では注文を受けてから焙煎を行い、焙煎日をしっかりと表記しています。(店頭の豆は焙煎日から1週間以内)

-----

※焙煎日を表記せず賞味期限だけ表記するのは、焙煎から日が経ってしまった豆だということをバレずに売ってしまいたいからです。もちろんさまざまな理由をつけてカモフラージュしますが、、

0 comments

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published