焙煎したてのフレッシュな水出しコーヒーバッグやドリップバッグを見たことがありますか?


焙煎したてのフレッシュな水出しコーヒーバッグやドリップバッグって見たことがないなぁと、、

よくレジ横に置いてあるドリップバッグ。あれはいつ焙煎したものなのでしょうか?

焙煎日が書かれているものを見たことがありません。

 

水出しコーヒーバッグやドリップバッグは豆を挽いてしまっているので、作り置きしてしまうとどんどん酸化が進み味が落ちていきます。

コモディティの豆を使い、お手頃な価格ならば文句はないのですが、

スペシャルティコーヒーを使い、価格が高い水出しコーヒーバッグやドリップバッグをたくさん店頭に並べるのはすごくもったいないなぁと、
すぐに売れなければどんどんスペシャルティコーヒーとは呼べない味になっていきます。(アンケート調査を行って検証済みです。)

そのような状態の商品をスペシャルティコーヒーを使用していると謳ってお客様に売ってしまうのは、、、

確かにレジ横に置いておけば客単価が上がり、売上も上がるので店舗運営の観点から見ると、一気に作って人件費を抑え、レジ横に置いておきたい気持ちもわかります。

 

当店ではこのような理由があって水出しコーヒーバッグやドリップバッグを作っていませんでした。

ただ、やはり水出しコーヒーバッグやドリップバッグを作ってほしいという声もいただいているので、今年の夏から完全受注生産の水出しコーヒーバッグを販売します。作り置きは一切しません。注文を受けてから焙煎し、豆を挽き、水出し用フィルターに詰めます。

もちろん豆のままの状態でも販売します。豆のままの方が価格は安いです。水出し用フィルターは1枚20円弱するので、、

 

ぜひフレッシュな水出しコーヒーをご家庭でお楽しみください!
フレッシュなドリップバッグは秋ごろ発売予定です。

ちなみに急冷式アイスコーヒーにしてもホットでも美味しいです。

 

【2022年限定ブレンド】コールドブリュー フレッシュ 

水出しバッグ / 40g×3袋(120g):1,050円
水出しバッグ / 40g×10袋(400g):2,800円

豆のまま / 120g:1,000円
豆のまま / 400g:2,667円

 

 

 

古い投稿


0 comments

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published